よくある質問

Q&A抜かない矯正のよくある質問-

治療を始める最適時期は?
いつ治療を開始するのが一番よいかは、患者様が気になりだしたらすぐするのがよいのです。矯正治療に年齢は関係なく何歳からでも治療はできます。年齢により、色々な制約が出てきますので早めにご相談くださる方が安心です。子どもなら大人の歯が上下4本はえそろった8歳の時に咬み合わせなどチェックするのが良いでしょう。
悪い歯並びを放置すると・・・?
・歯磨きが難しく虫歯になりやすくなります。
・現在の歯並びがますます悪くなることが多くあります。
・あごの関節に負担をかけ顎機能障害になりやすいのです。
・発音、会話に影響が出ます。
・正常な顎の骨の成長を妨げ、口元や顔のゆがみの原因となります。 ・ストレスや劣等感につながることがあります。
・スポーツや勉強に集中ができにくくなります。
矯正の治療期間は?
治療期間はケースや年齢により異なります。矯正治療では、害のない弱い力でゆっくり歯を動かします。当医院では、小学生なら6ヵ月、成人が1年ぐらいです。 通院は最初3回は1週間ごと、あとは2週間に1回から1ヶ月に1回です。
痛くはないのですか?
ブラケット装置時、ワイヤーの交換時には違和感を感じることがあるかもしれませんが、痛みはほとんどありません。
抜歯して矯正治療をすることもあるのですか?
原則として抜歯は必要ありません。最新のアメリカの方法と当医院のオリジナルな方法で自分の大切な歯をできる限り保存します。その歯を少しずつ動かして正しい位置に持っていき、健康で機能的な美しい歯並びを作ることを原則にしています。
矯正の治療費は?
残念なことに、矯正治療は健康保険が適用されません。治療費は全額自己負担となります。当医院では明朗会計で治療費設定をしていますし、説明と見積もりを出します。一応の目安としての総費用は、小学生なら10万円から40万円、成人で30万円から60万円です。患者様の納得のいく治療費で良質な矯正治療が受けられます。 学校検診における虫歯治療はサービス です。また、成人の場合はホワイトニングを割引サービスします。
医療費控除は受けられますか?
医療費控除の対象となります。領収書を発行しますから、所轄の税務署で確定申告の時に手続きをとって頂ければ医療費控除は受けられます。
どのような支払方法がありますか?
当医院では使用する装置や治療期間をご説明し、治療開始前にトータルの治療料金を提示させて頂きます。お支払方法はご相談ください。(分割支払いも可能です。)

Q&A 審美歯科のよくある質問

年々歯の黄ばみや歯茎の黒ずみが濃くなってくるような気がします。キレイになるでしょうか??
最近当医院にも50代や40代の素敵な女性が多数いらっしゃいます。やはりこの方のように、歯の黄ばみ、変色、かぶせたものの原因による歯頚部の黒ずみ(ブラック・マージン)の悩みがほとんどです。 歳を重ねることによって多少歯は黄ばみが濃くなっていきます。 健康な歯を持っていればホワイトニングで白くキレイになります。
ホワイトニングは後戻りしますか?
人差はありますが、大体3~6ヶ月くらいで、徐々に後戻りしてきます。 ですから、初回は、クリニックホワイトニングと、ホームホワイトニングの両方を受けて頂き、最大限の白さを引き出しておき、その後は、3~6ヶ月ごとにクリーニングに御来院頂いたり、ホームホワイトニングにより、白さを維持して頂くことをおすすめします。
また,色の濃い食べ物、炭酸飲料、コーヒー、紅茶、赤ワイン等の飲食と喫煙などの習慣は、後戻りの原因となりますので、施術後48時間は必ずひかえるようにして頂き、その後もできるだけ摂取しないようにしましょう。
ホワイトニングでどのくらい白くできますか?
テトラサイクリン症などの先天的な疾患による変色でない限り、個人差はありますが、明らかに白くなります。
しかし、クリニックホワイトニングとホームクリーニングの両方を行っていただいた場合が最も白くなり、どちらか一方を何度も繰り返すより効果的です。
さし歯や前歯の詰め物も白くできますか?
ホワイトニングで白くできるのは、天然色のみです。 さし歯や詰め物を白くすることはできませんので、ホワイトニング後に、あった色に作り替えられることをおすすめします。