矯正歯科治療

矯正のメリット

歯列矯正とは

くねくね曲がった走りにくい山道を、走りやすい高速道路にするようなものです。

歯みがきをしているところを想像してみてください。
多くの曲がりくねった山道(歯列)は…磨きにくいですね。
時間をかけて磨いたのに汚れはキレイに落ちていません。
飛び出た歯にはいつも歯ブラシが強く当たるため歯ぐきが傷ついたり、歯の根元が削られてしみてしまったりします。
逆に引っ込んだ部分はうまくブラシが当たらず、歯ぐきの腫れや虫歯ができやすくなります。

一方、歯列矯正後の整った状態は、凹凸や曲がり角の少ない高速道路です。
車がスムーズに走れるように、歯みがきも短時間で汚れを綺麗に落とせます。
歯ぐきにも負担がかかりません。

歯列矯正にはメリットがたくさんあります。
歯並びにお悩みの方はお気軽にご相談ください。

当院では、第一選択として歯を抜かない歯列矯正を患者様にお薦めします。

当院の矯正の特徴

歯を抜かない

歯を残すことはその後の健康に大きくかかわってきます。
当院では矯正の際も、歯を抜かないことを前提に治療を進めてまいります。

痛みが少ない

ブラケット装着時、ワイヤーの交換時には違和感があるかもしれませんがほとんど痛みを感じない方が大多数です。

歯を抜かない矯正は、歯を動かす量が少ないため痛みを最小限にすることができます。
通常の矯正治療はワイヤー交換の度に強い痛みを感じると言わています。
当院ではアメリカ生まれのチタンワイヤーを主に、最新のテクニックと器具を用いて治療するため、ほとんど痛みがありません。

通院頻度

  • 初めの3回 1週間ごと
  • 以降 2週間~1か月に1回

治療費の目安

  • 小児 48万円~
  • 中学生以上 80万円~

スーパーモダン矯正
(成人矯正)

歯列矯正の治療法は世界に十種類以上存在します。
その中でも特にオススメしているのが、山陽総合研究所 デンタルブレイン阿部総研(DBA)の院長阿部和弘が考案した新しい《抜かない矯正治療》、スーパーモダン矯正です。
「医学的、生理学的、解剖学的、物理学的に理にかなっているもの」、「正しいもの」、「痛みの少ないもの」を抽出し考えられた手法です。

今まで日本で行われてきた矯正治療では、第1小臼歯という奥歯を4本必ず抜いていました。これにより、矯正治療後、前歯はきれいに並んでも、奥歯がきちんと咬めないということが起こっていました。
歯を残し、噛み合わせを整えることは健康のためにはとても大切なことなのです。
《抜かない》歯の矯正がスーパーモダン矯正の基本です。
一般的に行われている歯列矯正に比べて、極端に痛みが少なく、早く安全に治すことが可能です。

子どもの成長が著しい時期を大切に

小学生のときの学力でほぼ一生の学力や能力が定まってしまいます。

小学生のお子様の成長は毎日目を見張るものがあります。
脳には臨界期という脳の発育のとまる年齢があります。それが10歳です。
10歳までにあらゆる脳の力を育成しておかないと取り返しがつかなくなるのです。
歯並びの美しさを求めて、子供の脳のために悪い治療を行なっては一大事です。

お子様の歯並びが気になる方は一度ご相談下さい。

当院では他にも患者様の環境にあった矯正方法をご用意しております

インビザライン

インビザラインとは、アメリカのアラインテクノロジー社が作成するマウスピース型矯正装置です。

  1. 初めに歯型の採取を行います。
  2. インビザライン独自の3D化するクリンチェックシステム(術前シミュレーション)により、治療終了までの歯の動きを正確に把握
  3. 決まった期間ごとに新しいマウスピースへと交換し矯正を行っていきます。

始めに撮った歯型で、3D化する独自のクリンチェックシステムという術前シミュレーションにより、矯正を終了するまでの治療計画の全てを一度に立ててしまいます。

矯正治療中は歯型の変化を避けるため虫歯の治療等は出来ませんが、治療開始時から治療終了までの期間や歯列の変化が分かっているため、安心して治療に取り組んでいいただけます。

また、来院回数が少なく遠方からご来院の方や、なかなか時間のとれない方にも無理なく行っていただける治療法です。

デジタルスキャニング装置
iTero element

インビザライン治療の際の口腔内データを取得する機械です。

従来は石膏で歯型を採取していましたが、「iTero element」の導入により、患者様への負担を少なく、より正確な口腔データをとることが出来るようになりました。

当院では、マウスピースの汚れや臭いに効果的な抗菌作用のあるコーティングも承っております。

銀イオン×コーティング 抗菌の王様 コウキング